繁栄間更新| P2P融資は、ピアツーピア貸出は、人々は貸出| P2P融資のニュース、情報、借り手への貸出の人々と戦略

RateLadder Presentation at 3rd Party Tools Showcase RateLadderプレゼンテーションサードパーティのツールショーケースでwas very well received. I would have liked a little more time for questions and answers, but the fact that people wanted to ask questions was great… I got some laughs and genuinely had a great time. There was probably 60 people at the presentation. If you were at the presentation please leave comments.非常に好評を博した。私は、質問と回答にもう少し時間を気に入っているという事実は素晴らしい人たちだった… …私は、いくつかの笑いが本当に素晴らしい時を過ごした。だったが、おそらく質問したかったのプレゼンテーションでは60人。コメントを残す場合は、プレゼンテーションにしてくださいした。

Let me back up. Eric Petroelje from Eric’s Credit Community was leading off… unfortunately the wireless connection went haywire right before he started. He handled it very well and started in on his site without visual aids. I was asked to start while they fixed the connection.開始前に戻る。エリックPetroeljeエリックのクレジットコミュニティから私をしましょう…残念ながら、ワイヤレス接続をリードしていたおんぼろの権利を行った。彼はとてもうまく処理し、自分のサイト上で視覚的補助なしで開始した。ながら私を開始するように頼まれたの接続を修正しました。

This illustrates that you should never give a live demo unless you can control all the variables. Same idea, but I always heard that you should never ask a question you don’t know the answer too.これでは、ライブデモを制御できる場合を除き、すべての変数を与えることはありませんを示しています。同じ考え方が、私は常に、お客様がその答えも知らない質問をすることはありませんが聞こえた。

A couple of undergrad students at Berkley (David McIntosh and ???) presented the data analysis they had done in preparation for evaluating keywords in loans and the results. Their talk focused on loan funding. I would be more interested in default rates. Regardless, they aren’t publishing the results yet for fear borrowers might game the system.バークレーで大学生学生(デビッドマッキントッシュとのカップル? ? ? )に融資を準備中のキーワードが出来上がっていたし、その結果を評価するためのデータ分析を発表した。彼らの話を融資の資金調達に焦点を当てた。私は、さらにデフォルト率に興味があると思います。かかわらずは、借り手のかもしれない恐怖はまだゲームは、システムの結果を公開されていません。

One interesting question I was asked: 1つ興味深い質問を私は質問されました:

Have I ever considered investing for someone else?私が今まで他の人のための投資と見なさことがありますか?

The prospect intrigues me, but I don’t see how the economies of scale would work… If I were charge 20% of the profit and I could earn 16% then I would need to be investing just over 3 million (10% of all loans at this time) before I would break 100K in compensation. So I guess I don’t see how someone could afford to pay for my time.興味をそそられるの展望が、規模の経済をどのように機能すると表示されていない…もし私の利益の20 %をチャージされ、その後私はすべての( 10 %だけで300万人以上を投資する必要があります16 %を得る可能性がある私は補償の100Kはブレークする前に、この時点での融資) 。だから私は自分がどのように自分の時間を払う余裕が表示されない可能性があるね。

If you liked this article, vote for it onこの記事は、それに賛成票を投じるのが好きdel.icio.usdel.icio.usandおよびstumbleuponStumbleUponの.

Categories:カテゴリ:

Related Articles関連記事

Related Stores関連ストア

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *